CustomScript

ページ

2021年7月17日土曜日

画像ビューアー 「NeeView」39.3 更新しました

  • .NET Framework 4.8
  • WPF
画像ビューアー NeeView を 39.3 に更新しました。

39.3

(2021-07-17)

新着

  • 言語:中文(中国)に対応

修正

  • 最小化からフルスクリーン復帰時にタスクバーが表示されてしまう不具合修正
  • タスクバーを自動的に隠す設定のときにウィンドウ最大化でタスクバーが表示されない不具合の改善
  • 「前の履歴に戻る/進む」コマンドでエラーになる不具合修正
  • フローティングパネルでリネームできない不具合修正
  • クイックアクセスのリネーム時の初期選択範囲不具合修正
  • フォルダーツリーのコンテキストメニューにショートカットキーが表示されない不具合修正
  • "#"を含むパスにアプリを配置したときにテーマ読み込みに失敗する不具合修正

変更

  • 「ファイルをコピー」コマンドパラメーターに「テキスト コピー」設定を追加。クリップボードにコピーされるテキストの種類を選択します。

25 件のコメント:

  1. いつもお世話になってます。

    要望なのですが、フォルダ内書庫、書庫内書庫を
    常に読み込む、常に読み込まない、都度尋ねるなどのオプションがほしいです。
    あと完全に好みや感覚の問題なのですが
    フォルダ階層のファイルの読み込み順が、現状深い階層から読み込まれますが
    個人的には浅い階層から優先されるのが自然なのではと考えます。
    なのでオプションで選べるようにしてほしいです。
    よろしくご検討お願いします。

    返信削除
    返信
    1. ご要望ありがとうございます。対応を検討します。

      書庫内書庫の挙動については、現状では設定の「全般』ページの「圧縮ファイルの扱い」を設定してください。

      ページのフォルダーとファイルの優先順位については、設定の「ブック」ページの「ファイル優先でページをソートする」を設定してください。

      削除
  2. 更新お疲れ様です。いつもありがとうございます。
    タスクバーの不具合、助かりました。

    要望、もしくは質問になってしまうのですが、
    ブックマーク等の本棚のスクロールバーはマウスを乗せないと半分隠れてる状態になっていますが、素早くツマミをドラッグするためにこれを常時完全表示にすることはできますか?

    今の設定でどうにかなるようでしたら手順を教えてください。一応設定を見回してみたのですが見逃したかもしれません。
    よろしくおねがいします。

    返信削除
    返信
    1. 現状ではその設定はありません。
      対応を検討いたします。

      削除
  3. MS Store版も遅れてアプデが来たので更新しました。
    フルスクタスクバーの不具合問題は解決していますが、フルスクで画像を拡大&真ん中からズレていた場合
    再表示時の位置座標が必ず画像中央付近に寄ってしまう状態で戻るバグは39.2から直っていませんでした。
    さらに言えばフルスク→ウィンドウ→フルスクの状態に戻すだけで位置座標が中央に凄い矯正されます
    ※このバグ自体は以前の38.3でもありましたが39.3はより悪化してほぼ真ん中に来てしまう上に
     38.3では最小化からの復帰ではこれが発生しなかったので、39.3で発生することが余計イラつきます

    38.3までは最小化前の状態が位置もズレずそのままスッと復帰していましたが、ver39.3の復帰は画面全体が
    一瞬滲んで更新される描写に加えチラつくor揺れつつ復帰するのでなんか気持ち悪い印象で、モヤっとします。
    これもどうにかならないんでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。
      対策を検討します。

      削除
  4. update zh-tw to 39.3 :D
    https://www82.zippyshare.com/v/7hoyqzSb/file.html

    返信削除
  5. NeeViewには大変お世話になっております。

    ちょっと機能についてお聞きします。
    ChromeやEdgeなどのブラウザでPDFファイルを開いた時のように、縦方向にページ1~2と繋げて表示し
    マウスホイールで縦スクロールさせることは出来ないでしょうか?

    電子書籍のレンタルサイトでこの表示方法を多々見かけるので、このような表示出来ないかと思いました。
    設定などで可能でしたら教えて頂きたいです。
    よろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. ご要望ありがとうございます。
      対応を検討いたします。

      削除
  6. エフェクトとナビゲータの違いが分からない。
    同じ場所にあったほうが分かりやすくて良い気がします。

    返信削除
    返信
    1. ご提案ありがとうございます。参考にさせていただきます。

      現状では、エフェクトは画像に対する操作、ナビゲーターは表示に関する操作、となっています。

      削除
    2. 横から失礼します。
      サイドバー上のアイコンをドッキングさせたいパネルにドロップすることで、パネル同士のドッキングが可能です。
      ナビゲーターパネルを表示させた状態でサイドバーのエフェクトパネルアイコン(風車)をナビゲーターパネルにドロップしてみてください。

      削除
  7. 継続的な更新、ありがとうございます。すでに自分にとって必須なソフトウェアとなっています。

    今回は一つかんたんな機能のご提案です。
    検索で「お気に入り」だけに絞ることはできないでしょうか?

    現状検索結果には、お気に入りが指定されている星付きとそうでないものが、ソート順に並びます。
    その中でお気に入りのものだけ閲覧したい場合には手動で、選択していくしかありません。
    そのためには次のいずれかが実現できれば良いと考えました。

    1. お気に入りに限定した検索指定
    2. ソート順にお気に入り優先のオプションを追加(お気に入りが上位に配置、その後非お気に入りが並ぶ)

    以上、ご検討いただければ幸いです。

    返信削除
    返信
    1. ご要望ありがとうございます。
      実装を検討します。

      削除
  8. 素晴らしいソフトウェアをありがとうございます。
    昔は少し起動が遅いなと思っていましたがいつぞやのアップデートで劇的に速くなり技術力の高さに感服しております。
    UIデザインも洗練されていながらも直感的でわかりやすく随所のヒントも丁寧で、同じ技術者の端くれとして大変尊敬しております。

    前置きが長くなりましたが要望です。
    ウィンドウサイズ以上の大きな画像をオリジナルサイズで表示しているときに、表示位置を例えば画像右上にしたとします。
    この状態で次のページに進むと表示位置が右上のまま維持されているのですが、前のページに戻ると画像中央になってしまいます。
    設定がないかひととおり確認したつもりですがもし見落としがあったらすみません。
    ご検討よろしくおねがいします。

    返信削除
    返信
    1. 関係しそうな設定は設定の『画像操作」ページの「表示開始位置を画像の中心基準にする」でしょうか。
      オフの場合にはページ送り方向によって右上、左上基準が切り替わります。
      表示位置を固定したページ移動は実装されていません。対応を検討します。

      削除
    2. ありがとうございます。複数画像の同じ位置にある細かい模様の違いをページを行き来して確認してるので、表示位置を固定できたらとても助かります。

      削除
  9. いつも便利に利用させてもらっています。
    nv.CommandのPatchメソッドで指定する一時パラメータに関する質問です。

    影響期間:
    再指定を除くと、下記いずれかのタイミングまで影響が継続します。これは意図したものでしょうか?
    ・NeeView再起動
    ・スクリプトフォルダにあるいずれかのスクリプトファイルが更新される(エディタ等で更新)

    影響範囲:
    また、その場合、下記に対してはその影響が及びません。これも意図したものでしょうか?
    ・パラメータを共有している他のコマンド(NextSizePageに対するPrevSizePage、など)
    ・スクリプト中のnv.Commandではなく、コマンド設定ダイアログで設定したショートカットキー等から直接当該コマンドを実行した場合

    一時パラメータはその場限り、つまり「Patch()の戻り値のコマンドアクセサをExecute()した場合にのみ使われる」と勝手に思っていたのですが、そうではないことが分かったので質問させてもらいました。


    また、これは要望になりますが、一時パラメータの影響期間が上記で意図通りの場合、簡便なリセット手段(コマンド)があるとうれしいです。
    下記で擬似的に実現できそうな雰囲気を感じましたが、現状はエラーになります。
    nv.Command.COMMAND_NAME.Patch(nv.Command.COMMAND_NAME.Parameter);


    ご確認、ご検討いただけると幸いです。

    返信削除
    返信
    1. 現象を確認しました。
      おっしゃるとおり、Patch()を使用したときだけパラメーターが変更されるのが正しい動作となりますので、現在の動作は不具合となります。修正いたします。

      削除
    2. ご確認ありがとうございます。
      修正版のリリースをたのしみにしています。

      削除
  10. いつも便利に使わせていただいております。
    機能追加のリクエストです。

    現状はウインドウより縦に長く表示させている場合、マウスのスクロールボタンで
    1スクロールさせると1画面分ほどスクロールしてしまいますが、スクロールボタンで少しずつ
    スクロールできるようにしていただきたいです。
    設定画面でどのくらいスクロールできるか設定できるのがベストですね。
    ホバースクロールはマウス本体を動かす必要があるので数百ページの漫画を見るときに面倒ですね。
    ドラッグして動かすのも同じく。

    指一本の操作で少しずつ漫画の画像を丁度いいところまでスクロールできればとても嬉しいです。
    どうかご一考をお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 設定の「コマンド設定」ページに「スクロール+前のページに移動」コマンドがあります。
      このコマンドの設定イアログにパラメーター「移動量」があります。
      このパラメーターがスクロール量になりますので、こちらを変更してお試しください。

      削除
  11. 更新ありがとうございます。

    スクリプトで
    nv.Bookshelf.path = (ランダムに選出したフォルダのパス)
    nv.Command.RandomBook.execute()
    というかたちで複数のフォルダからランダムにファイルを選んでいるのですが
    このスクリプトを複数回実行すると
    本棚の表示が開いているブックと整合しないことが多々あります。(最近開いた別のフォルダの別のファイルが選択される)
    この状態は本棚上部の「表示中のブックのある場所に移動」を押せば治るのですが
    このコマンドはスクリプトから実行可能でしょうか。
    あるいは複数フォルダからランダムに選択してもこのような状態にならない別の手段はありますか?

    以上ご確認いただければありがたいです。

    返信削除
    返信
    1. スクリプトからのコマンドは発行のみ行い完了を待機しないため、本棚が更新される前に次の命令が実行されてしまうことによる現象かと思われます。
      ブックに関しては nv.Book.Wait() で完了を待機できますが、本棚には用意されていません。対策を検討します。
      ひとまず、 sleep() 命令で一定時間待機することで現象を軽減できるかと思われます。

      削除