CustomScript

2018年7月2日月曜日

画像ビューアー 「NeeView」31.0 更新しました

  • WPF
画像ビューアー NeeView を 31.0 に更新しました。
主な更新は、クイックアクセスの追加、ブックマークの階層化です。

31.0

(2018-07-02)

クイックアクセス

  • フォルダーリスト上部にクイックアクセスを追加しました。フォルダーリストの場所を記憶する機能です。
  • フォルダーリストの「…」メニューの「クイックアクセスに追加」で、現在の場所をクイックアクセスに追加します。
  • 検索キーも併せて登録されます。

ブックマーク、ページマークの改善

  • ブックマークの階層化
    • パネルの「…」メニューから「新規フォルダー」を選ぶことでフォルダーを作成できるようになりました。
    • フォルダー名は変更可能です
  • パネルの「+」ボタンで登録ができるようになりました。
  • 登録はリストの先頭に追加するように変更しました

HEIF対応

  • Windows10のみ、HEIF画像を表示できるようになりました。
  • ストアから HEIF Image Extensions をインストールする必要があります。
    • 環境によっては HEVC Video Extension を購入する必要があるかもしれません。

バグ修正

  • 初期設定で履歴等が保存されない設定になっていた不具合修正
  • アドレスバーのページ順変更をページリスト選択肢に反映しない不具合修正
  • レベル補正エフェクトの誤字修正
  • 終端ページ移動コマンドの説明文の間違いを修正

その他

  • フィルムストリップ中央表示時の両端表示の改善
  • フィルムストリップが有効でない場合に「フィルムストリップを自動で隠す」コマンドを無効にした
  • ページリストにページマークを表示
  • アドレスバーのページ順選択をパレット化
  • 「指定ページに移動」コマンド追加。ダイアログからページ番号を入力します。
  • 「現在の場所の履歴削除」コマンド追加。フォルダーリストの「…」メニューに追加。フォルダーリストの現在の場所にあるブックの履歴をクリアします。
  • 検索履歴を保存するようにした。(設定 > 履歴 > フォルダーリスト > 検索履歴を保存する)
  • 起動オプションでフォルダーリストの場所と検索キーを指定できるようにした。NeeView.exe -o "E:\Pictures?search=foobar"
  • 設定画面で対応画像拡張子を確認できるようにした(設定 > 対応形式/画像)
  • パネル、スライダーの透明度設定追加 (設定 > 表示 > 透明度)
  • フルスクリーンのときにタスクバー領域を覆わない設定追加 (設定 > 表示 > 詳細設定)
  • フルスクリーンのときのスライダー自動非表示を設定できるようにした (設定 > 表示/スライダー > 表示)
  • サイドバーの空欄部分をクリックしたときにサイドパネルの開閉を行うようにした
  • ダイアログをEscキーで閉じるようにした
  • TabStop整備
  • 通知の一部をアプリ内トースト化
  • WICデコーダー取得方式を変更し、ストアからインストールしたコーデックにも対応した
  • インストーラーのアイコンを専用のものにしてインストーラーサイズ削減
  • 各種dll更新