CustomScript

2020年2月29日土曜日

画像ビューアー 「NeeView」36.0 更新しました

  • .NET Framework 4.7.2
  • WPF
画像ビューアー NeeView を 36.0 に更新しました。
しばらくぶりですが、地味めな更新です。

36.0

(2020-02-29)

新着

  • ウィンドウ最大化でのギャップ調整設定追加 (設定 > 表示 > タイトルバー非表示でのウィンドウ最大化のギャップ調整)
  • エクスプローラーのコンテキストメニュー「NeeViewで開く」を追加する設定追加 (設定 > 全般 > エクスプローラーのコンテキストメニューに登録)
    • インストーラー版ではインストール時に自動設定されます。ストアアプリ版は非対応です。
  • 「メインビューにフォーカスを移す」コマンド追加
  • ページ表示ログ出力機能追加 (設定 > ページ表示記録)
  • ごみ箱に対して大きすぎるファイルの削除時に完全削除の確認ダイアログを表示するようにした
  • 圧縮ファイル中の動画再生対応。テンポラリに出力して再生する
  • メニューの項目を右クリックすることで直接コマンドパラメータ設定ウィンドウを呼び出せるようにした
  • 「ファイルに保存(Shift+Ctrl+S)」コマンド追加。コマンドパラメーターに設定した情報で直接保存を実行する。重複ファイル名は連番をつけて回避される

変更

  • パネル等を自動で隠す機能の刷新 (設定 > 表示 > 自動非表示パネル)
  • フィルムストリップの表示ONにしたときにフォーカス移動するようにした
  • ファイル情報パネル:「日付」をファイル日付と撮影日時に分離。これに伴い「EXIFの日付を使用する」設定廃止
  • コマンドによるブック削除の挙動を本棚からの削除に近づけた
  • プレイリストから開いたブックも削除可能にした。プレイリストデータは変更されないがファイルが存在しないため結果としてリストには表示されなくなる
  • 初期ウィンドウサイズをシステム依存に変更
  • フルスクリーンにする前のウィンドウ状態を保存するようにした
  • フォーカスのTABキー移動の整備
  • 除外するフォルダー判定で大文字小文字を区別しないようにした
  • 右ボタンドラッグを他のドラッグ操作に割り当てられるようにした
  • 自動再帰判定は通常のフォルダーに対してのみ行うようにした
  • 「履歴全般」の本棚関連の設定を「本棚」ページに移動。 「本棚の場所を復元する」設定を分離し「起動設定」ページに追加
  • 設定ウィンドウのツリー項目の親と最初の子の表示が同じなので、親のページのみにした。
  • 「名前をつけてファイルに保存」コマンドの刷新。「表示を保存」で拡大回転等を反映させた表示のままの画像を出力する
  • Susie接続タイムアウトを30秒から1秒に変更し、10回リトライするようにした
  • 各種ライブラリの更新

修正

  • 通知を「小さく表示する」にしたときに繰り返されたメッセージが表示されない不具合修正
  • 拡大縮小の中心が「カーソル位置」のときのドラッグ操作「拡大縮小」不具合修正
  • フルスクリーン状態を復元する設定が機能しないことがある不具合修正
  • GIFファイルのショートカットがアニメーションしない不具合修正
  • フルスクリーン時にタスクバーが隠れない事がある不具合修正
  • 表示スケールが100%でないディスプレイでページ送り時にリサイズ処理が余分に実行される不具合修正
  • フォルダ名の大文字小文字のみの名前変更ができない不具合修正
  • 2ページ間の距離を設定しているときに不正終了することがある不具合修正
  • タブレットモードでフルスクリーンを解除したときにウィンドウが最大化されないことがある不具合修正
  • 回転スナップ値が大きいときにコマンドでの回転ができないことがある不具合修正
  • マルチディスプレイでウィンドウ最大化時に隣のウィンドウにはみだずことがある現象修正
  • 多重起動禁止で引数無しで多重起動しようとしたときにウィンドウがアクティブにならい不具合修正
  • ショートカットキーPageDownのメニュー表記がNextになっている不具合修正
  • フルスクリーンを再度設定しようとしたときの余分なウィンドウ状態変化を抑制