CustomScript

2010年1月2日土曜日

Windows7にしたらニコニコ動画かコマ落ちするようになった

あけましておめでとうございます。

昨年末、メインPCのOSをWindowsXPからWindows7にアップグレードしました。その際、ニコニコ動画が極端にコマ落ちするようになってしまいました。どのくらいコマ落ちするかというと、通常画面サイズでもフル画面で再生しているのと同じぐらいのコマ落ち頻度です。コマ落ちというかカクカク動画ですね。さすがに何か変だということでいろいろ検索して見つけたのが以下のページです。

どうやらFlashPlayer10.0には不具合があるらしいです。これはトラップです。で、FlashPlayer10.1beta2をインストールすることでおおよそ解決しました。シーク時等、時々妙な引っかかりがありますが、ほぼ満足いくヌルヌル感で鑑賞できるようになりました。

以下、私が実行した更新手順です。
  • アンインストーラをココからダウンロードして実行し、現在のFlashPlayerをアンインストールする。
  • PCを再起動する。
  • FlashPlayer10.1beta版をココからダウンロードしてインストールする。Firefoxを使っているのでplugin版のみをゲット。IEの場合はactive-x版かも。
 今回インストールしたのはbeta版(開発途中のもの)なので、他の不具合が出る可能性が大きいです。正式版が今年前半にリリースされる予定なので、それまで我慢するか、FlashPlayer9にダウングレードする、というのもアリなようです。
このコマ落ち現象、検索してもなかなか見つからないので、悩んでいる人は少ないのかもしれません。PC構成に問題があるかもしれないので一応メモしておきます。
  • CPU: Athlon 64 X2 4200+
  • メモリ: DDR 2GB
  • ビデオカード: AH3450 512MB AGP
  • モニタ: WUXGA(1920x1200)

0 件のコメント:

コメントを投稿