CustomScript

2016年10月2日日曜日

画像ビューアー 「NeeView」1.15 更新しました

  • WPF
画像ビューアー NeeView を 1.15 に更新しました。
インストーラー版の追加、コマンド毎のパラメータ実装が主な更新となります

  • 配布形式にインストーラー版を追加
  • コマンド毎のパラメータ設定実装
    • コマンドリストで設定マークのあるコマンドはパラメータが設定できます。
    • 設定マークが薄いものは同種のコマンドとのパラメータ共有を意味します。本体を設定してください。
    • 設定マークをクリックするか「パラメーター設定」ボタンを押すことでパラメータ設定画面が開きます。
  • コマンドパラメータ設定詳細
    • 「表示サイズを切り替える」:ループ、切替可能スケールモードの選択
    • 「大きい場合ウィンドウサイズに合わせる」:オリジナルサイズとの切り替え(トグル)
    • 「拡大」:拡大率(%)
    • 「左回転」:回転角度
    • 「設定ページ数戻る」:移動ページ数
    • 「フォルダ内の前のページマークに移動」:ループ、最初と最後のページを含める
  • コマンドのショートカット入力での競合チェック機能実装
    • ショートカット、マウスジェスチャーが競合している場合、注意マークが表示されます。
    • ショートカット設定では競合したコマンドのどちらを使用するかを選択できます
    • コンテキストメニューのショートカット、ジェスチャーは競合チェックされません。ご注意ください。
  • その他
    • コマンドリストの「切替」フラグの廃止。代わりに「表示サイズを切り替える」のパラメータ設定で設定します。
    • 「設定ページ数戻る/進む」コマンド追加
    • 「設定ファイルの場所を開く」コマンド、メニュー追加
    • アイコン微調整

インストーラー版はアンインストールだけではユーザーデータが消えないのでご注意ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿