CustomScript

2015年12月21日月曜日

WPF勉強(12) ComboBoxとEnum

  • WPF
  • .NET 4.5
  • C# 6.0
enumをComboBoxで使う方法です。
2パターンの実装サンプルを紹介します。

Enum名で選択する

ComboBox で選択させるためにはとにかく選択項目のリストが必要です。
Enum.GetValues() で Enum のリストを作成し、それを ItemSource としてバインドします。

対応する文字列で選択する

Enumと文字列がペアになったリストを使います。今回は Dictionary 型を使用した例になります。
Dictionary を作成し、それを ItemSource としてバインドします。 SelectedValuePath で選択されるプロパティ名、 DisplayMemberPath で表示するプロパティ名を指定します。 今回の場合は Dictionary 型なので "Key" と "Value" になります。

サンプルコード


0 件のコメント:

コメントを投稿