CustomScript

2016年2月28日日曜日

画像ビューアー 「NeeView」1.2 更新しました

  • WPF
画像ビューアー NeeView を 1.2 に更新しました。
今まで設定画面が開けないバグに気づけなかった…とほほ。

  • (バグ修正) 設定画面を開くとアプリが強制終了することがあるバグ修正
  • (バグ修正) Susieプラグイン設定が設定直後に反映されないバグ修正
  • (バグ修正) 画像ファイルを指定して開いた時に履歴が反映されないバグ修正
  • (バグ修正) コマンド設定の「表示」フラグが機能しないバグ修正
  • (設定) ページ切り替えでも拡大率、回転がキープされる設定追加
  • (設定) 「ファイルを開く」で現在開いているフォルダの場所を基準とする設定追加
  • (設定) 表示サイズ切り替えの候補を選択できるようにした(コマンド設定の「切替」フラグON/OFFで選択)
  • (設定) 起動時に前回開いていたフォルダを開く設定追加
  • (設定) 多重起動を禁止する設定追加。禁止されている場合でもSHIFTキーを押しながら起動することで複数起動可能です
  • (コマンド) 「ビューリセット」拡大率、回転をリセットするコマンド追加
  • (コマンド) 「常に手前に表示ON/OFF」コマンド、メニュー追加
  • (コマンド) 「メニューを自動的に隠すON/OFF」コマンド、メニュー追加
  • (コマンド) 「アプリを終了する」コマンド追加
  • (コマンド) 「表示サイズを切り替える(逆方向)」コマンド追加
  • (コマンド) 「マウス位置依存でページを前後させる」カーソルがウィンドウ左側でページ送り、右側でページ戻りするコマンド追加
  • (その他) フォルダのランダムな並びを固定化。フォルダ移動では変化せず、再起動、フォルダ並びの切替等で変化する
  • (その他) コマンドライン引数で画像ファイルを指定できるようにした(EXEにファイルをドロップして起動可能)


9 件のコメント:

  1. 修正ありがとうございます
    設定開けるようになりました
    ただ
    Susie Plug-in登録で落ちます
    Leeyes用に入れてる物で試しました
    ErrorLog.txt貼りますのでよろしくお願いします

    あと要望なんですが
    Susie Plug-in用の設定色々付けて欲しいです
    例えばLeeyesに付いてる
    Susie Plug-inの個別オンオフ
    Susie Plug-inの読み込み順の変更
    設定付きのSusie Plug-inの設定を開く
    Susie Plug-inの重複などあり調整しないと機能しない物もあってLeeyesでは必須でした
    それと
    ファイルリスト(フォルダ名ファイル名)
    ファイル名フォルダ名のコピー(クリップボード)
    が欲しいです
    ご検討よろしくお願いします

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。

      ログを見るとプラグインリストを表示しようとしているところで落ちているようです。Susieプラグインはそれぞれに癖があり、そのあたりはまだ対応できていないため、相性の悪いプラグインがあるのかもしれません。よろしければ使用しているプラグインを教えていただけないでしょうか。

      エラーが出ない場合、プラグインリストにプラグイン名とともにチェックボックスと歯車ボタンが一緒に表示され、それらが個別ON/OFF設定、プラグイン設定ウィンドウ呼び出しになります。優先度の変更には対応していないので、実装を検討いたします。

      > ファイルリスト(フォルダ名ファイル名)
      > ファイル名フォルダ名のコピー(クリップボード)
      これらも要望承りました。

      削除
    2. 返信ありがとうございます

      Leeyes用に
      入れているPlug-in(△は普段OFFで切り替えて使用)
      昔作ったものなのでアドレスが変わってるかもしれません

      Susie 32bit plug-in library v0.08 http://www.digitalpad.co.jp/~takechin/
      (PIC/Pic2/XLD4/MAG/PICT(これ以外のプラグインは削除))
      ax7z.spi for 7-zip 4.57+ s(s_y4b5)/ax7z.spi for 7-zip 4.57+(y3b6) http://yak3.myhome.cx:8080/junks/#misc
      (7z/cab/lha/lzh/その他)
      axffmpeg.spi v0.03 (動画からの画像抽出)(3g2/3gp/avi/f4v/flv/m4v/mkv/mov/mp4/mpeg/mpg/ogg/ogm/webm/wmv)
      (ffmpeg.exe&ffprobe.exeが必要 axffmpeg.spiの設定でパスを指定)
      ifmd.spi v0.10 (md/mkd/mkdn/mdown/markdown/htm/html)
      △ axpdfium.spi v0.01 (PDF)
      △ axpdf--.spi v0.03 (PDF) http://yak3.myhome.cx:8080/junks/#misc
      7-zip32.dll/7-zip64.dll/7z.dll文字化け対策版 v15.14.00.01 (ax7z.spi用に7z.dllを入れる) http://www16.atpages.jp/rayna/
      tar32.spi(tar32.dllをリネーム) (tar/tgz/tbz/gz/bz2/Z) http://www.csdinc.co.jp/archiver/lib/tar32.html
      sue445\ http://www.sue445.net/
      Susie32 アニメーションGIF Plug-in v1.00 (アニメーションGIF)
      wai-emu\ (サイト閉鎖)
      InIcon.spi v0.02 (アイコン、カーソル用)
      AmIcon.spi v0.01 (複数の画像を持つアイコン用)
      AmAni.spi v0.01 (アニメーションカーソル用)
      (AmIcon.spi,AmAni.spi は、InIcon.spi なしでは、動作しません。)
      宮坂賢 ソフトウェア工房α\ http://cetus.sakura.ne.jp/softlab/
      Susie32 Pi Plug-in v0.21 (Pi)
      Susie32 PbmPlus Plug-in v0.14 (pbm/pgm/ppm/pnm)
      (一般小説・txt) txt読込 Susieプラグイン 021.ZIP (txt)
      (AM_TXT_D.CFGを使用しない)(http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/147894 パスワードは「leeyes」)
      ソフトウェアオフィス http://software.kozoh.net/
      The 'Susie32 Plugin' for extract 'Icon Library' v0.7.1
      (アイコンライブラリファイル(icl/nil/dll)からアイコン(ico)を展開)
      △ Susie32 plugin for JPEG 2000 v0.89 (j2k/jpc/j2c/jpf/jp2/mj2/jpx/jpm)
      Bay-side\ http://fok.dip.jp/soft/
      SVG形式Susieプラグイン v1.00 (svg)
      shimitei\ http://www.asahi-net.or.jp/~kh4s-smz/index.html
      spiconf.zip (Susieプラグインの設定ダイアログを呼び出すツール)
      Susie32 PCX Plug-in v0.06 (PCX) http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se077419.html
      mimizuno http://mimizunoapp2.appspot.com/susie/
      ifwebp.spi v1.5 (WebP)
      axpdf.spi v1.15 (PDF/XPS)
      HYPERでんち http://dench.flatlib.jp/toolold.html
      susie plug-in ifdds.spi v2.04 (dds)
      susie plug-in 3D用パック v1.01 (zit/pic(Softimage))
      SGI image用 Susie Plug-in (sgi) http://www.catsyawn.net/ma2ten/mysoft.html#SUSIESGI

      削除
    3. TORO's Library\ http://toro.d.dooo.jp/
      WIC Susie Plug-in v1.2 (WICを使ったSusie Plug-in)(WIC 追加コーデックを入れる)
      PSD Susie Plug-in v1.4 (Photoshop PSDファイル用Susie Plug-in)
      EXE file resource Susie Plug-in v1.1/1.1+2 (EXE ファイルのリソースを抽出するSusie Plug-in)
      JPEG 2000 Susie Plug-in v0.6 (JasPerライブラリを使ってJPEG2000ファイルを読み込むためのSusie Plug-in)
      △ GDI+ Susie Plug-in v1.5 (GDI+を使ったSusie Plug-in)(EMF/WMF)
      △ DirectX9 Susie Plug-in v1.1 (DirectX9を使ったSusie Plug-in)(△IFDX9mini.SPI)
      EMF 表示用 Susie32 プラグイン (emf) http://hp.vector.co.jp/authors/VA037869/
      渡辺 裕朗 http://www.asahi-net.or.jp/~DS8H-WTNB/
      △ ifTGA.spi v0.150 TGA形式 (tga)
      △ ifTIFF6.spi v0.4.9 TIFF形式 (TIFF(LZW)用)
      ifWMF.spi v0.120 Windows Metafile形式 (wmf)
      RAW画像(デジタルカメラ)\
      △ crwtools v2.00-20051007a (CRW/CR2) http://gorry.haun.org/crw/
      △ PENTAX *istD/*istDS用 RAW ファイル (PEF) サムネイル表示用 Susie プラグイン v0.31 (PEF)
      http://my.reset.jp/~cat.y/pefspi/index.html
      axdgc.spi (dgc/dgcr) http://l.moapi.net/http://www.emit.jp/dgca/axdgc.spi
      ifARGB (ARGB) http://www.emit.jp/
      △ axzipx.spi - ZIP archive plug-in for Susie v1.3 (破損ZIP用) http://www.geocities.jp/gis2lel/sw/index.html
      △ amzip - Yet Another ZIP Extract Plug-in for Susie32 v0.5.1 (zip) http://www.nk2.org/
      スキマ産業 http://nilposoft.info/
      △ SIMD Enhanced JPEG Plug-in for Color Management Plug-in v090607 (JPEG)
      (設定JPEGファイルの拡張子を*.jpg;*.jpe;*.jpeg;*.jfifに変更)
      渡辺 裕朗 http://www.asahi-net.or.jp/~DS8H-WTNB/
      △ ifGIF2.spi v0.120 GIF形式 (gif)
      △ ifDIB.spi v0.2.2 Windows Bitmapfile形式 (bmp/dib/rle)
      宮坂賢 ソフトウェア工房α\ http://cetus.sakura.ne.jp/softlab/
      △ Susie32 PNG Plug-in v0.25 (PNG)
      KrK's Cracked Software http://www.ne.jp/asahi/krk/kct/software/
      Susie32 フォントファイル Plug-in『ifttf/axttc』v1.0 (ttf/otf/ttc)
      ifBPG v0.9.5 (BPG) https://github.com/256bai/ifbpg
      XCF Susie Plug-in v0.3.1 (xcf/xcf.gz/xcfgz/xcf.bz2/xcfbz2) http://www.geocities.jp/iooiau/picturefan.html
      ifbmc.spi(BMC) http://akagi.ms.u-tokyo.ac.jp/spi.html
      △ Tablacus Shell Susie Plug-in v1.0.0.0 (エクスプローラの仮想フォルダにアクセス)
      http://www.eonet.ne.jp/~gakana/tablacus/axshell.html

      WIC 追加コーデック http://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_Imaging_Component
      DjVu Shell Extension Pack v7.0 r.24267 http://www.djvu.com.pl/download1.php
      FastPictureViewer WIC Codec Pack v1.30 (winXP用)
      http://nipponfile.com/fastpictureviewer-no-wic-kodekkupakku-1.30.zip/3bec0c3dbd
      WebP Codec for Windows v0.19
      https://developers.google.com/speed/webp/docs/webp_codec?hl=en-US
      Microsoft カメラ コーデック パック (16.4.1970.0624) (winXP用)
      http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=26829

      削除
    4. Susie Plug-inをWebの共有ファイルにアップしてみました
      初めてなのでちゃんと出来てるかわかりませんが
      有効期限は3日です

      パスワード Susie
      http://file-post.net/ja/fs5/data/1457169621_12675488483_72/?id=HZgkFX8rsnPQ

      削除
    5. 情報ありがとうございます!おかげさまでバグが再現でき助かりました。

      削除
    6. 強制終了バグを修正した 1.3 をリリースしました。
      いくつか動作しないプラグインはまだありますが、アプリが落ちることはなくなったと思います。

      削除
  2. 文字数オーバーの警告が出たので分割して貼ります

    ExceptionType:
    System.ArithmeticException
    ExceptionMessage:
    算術演算でオーバーフローまたはアンダーフローが発生しました。
    ExceptionStackTrace:
    場所 System.Double.Equals(Object obj)
    場所 System.Object.Equals(Object objA, Object objB)
    場所 System.Windows.DependencyObject.ProcessCoerceValue(DependencyProperty dp, PropertyMetadata metadata, EntryIndex& entryIndex, Int32& targetIndex, EffectiveValueEntry& newEntry, EffectiveValueEntry& oldEntry, Object& oldValue, Object baseValue, Object controlValue, CoerceValueCallback coerceValueCallback, Boolean coerceWithDeferredReference, Boolean coerceWithCurrentValue, Boolean skipBaseValueChecks)
    場所 System.Windows.DependencyObject.UpdateEffectiveValue(EntryIndex entryIndex, DependencyProperty dp, PropertyMetadata metadata, EffectiveValueEntry oldEntry, EffectiveValueEntry& newEntry, Boolean coerceWithDeferredReference, Boolean coerceWithCurrentValue, OperationType operationType)
    場所 System.Windows.DependencyObject.CoerceValue(DependencyProperty dp)
    場所 System.Windows.Controls.TextBlock.MeasureOverride(Size constraint)
    場所 System.Windows.FrameworkElement.MeasureCore(Size availableSize)
    場所 System.Windows.UIElement.Measure(Size availableSize)
    場所 MS.Internal.Helper.MeasureElementWithSingleChild(UIElement element, Size constraint)
    場所 System.Windows.Controls.ContentPresenter.MeasureOverride(Size constraint)
    場所 System.Windows.FrameworkElement.MeasureCore(Size availableSize)
    場所 System.Windows.UIElement.Measure(Size availableSize)
    場所 System.Windows.Controls.StackPanel.StackMeasureHelper(IStackMeasure measureElement, IStackMeasureScrollData scrollData, Size constraint)
    場所 System.Windows.Controls.StackPanel.MeasureOverride(Size constraint)
    場所 System.Windows.FrameworkElement.MeasureCore(Size availableSize)
    場所 System.Windows.UIElement.Measure(Size availableSize)
    場所 System.Windows.Controls.Control.MeasureOverride(Size constraint)
    場所 System.Windows.FrameworkElement.MeasureCore(Size availableSize)
    場所 System.Windows.UIElement.Measure(Size availableSize)
    場所 System.Windows.Controls.StackPanel.StackMeasureHelper(IStackMeasure measureElement, IStackMeasureScrollData scrollData, Size constraint)
    場所 System.Windows.Controls.StackPanel.MeasureOverride(Size constraint)
    場所 System.Windows.FrameworkElement.MeasureCore(Size availableSize)
    場所 System.Windows.UIElement.Measure(Size availableSize)
    場所 System.Windows.ContextLayoutManager.UpdateLayout()
    場所 System.Windows.UIElement.UpdateLayout()
    場所 System.Windows.Controls.TabItem.OnPreviewGotKeyboardFocus(KeyboardFocusChangedEventArgs e)
    場所 System.Windows.UIElement.OnPreviewGotKeyboardFocusThunk(Object sender, KeyboardFocusChangedEventArgs e)
    場所 System.Windows.Input.KeyboardFocusChangedEventArgs.InvokeEventHandler(Delegate genericHandler, Object genericTarget)
    場所 System.Windows.RoutedEventArgs.InvokeHandler(Delegate handler, Object target)
    場所 System.Windows.RoutedEventHandlerInfo.InvokeHandler(Object target, RoutedEventArgs routedEventArgs)

    返信削除
  3. 場所 System.Windows.EventRoute.InvokeHandlersImpl(Object source, RoutedEventArgs args, Boolean reRaised)
    場所 System.Windows.UIElement.RaiseEventImpl(DependencyObject sender, RoutedEventArgs args)
    場所 System.Windows.UIElement.RaiseTrustedEvent(RoutedEventArgs args)
    場所 System.Windows.Input.InputManager.ProcessStagingArea()
    場所 System.Windows.Input.InputManager.ProcessInput(InputEventArgs input)
    場所 System.Windows.Input.KeyboardDevice.TryChangeFocus(DependencyObject newFocus, IKeyboardInputProvider keyboardInputProvider, Boolean askOld, Boolean askNew, Boolean forceToNullIfFailed)
    場所 System.Windows.Input.KeyboardDevice.Focus(DependencyObject focus, Boolean askOld, Boolean askNew, Boolean forceToNullIfFailed)
    場所 System.Windows.Input.KeyboardDevice.Focus(IInputElement element)
    場所 System.Windows.UIElement.Focus()
    場所 System.Windows.Controls.TabItem.SetFocus()
    場所 System.Windows.Controls.TabItem.OnMouseLeftButtonDown(MouseButtonEventArgs e)
    場所 System.Windows.UIElement.OnMouseLeftButtonDownThunk(Object sender, MouseButtonEventArgs e)
    場所 System.Windows.Input.MouseButtonEventArgs.InvokeEventHandler(Delegate genericHandler, Object genericTarget)
    場所 System.Windows.RoutedEventArgs.InvokeHandler(Delegate handler, Object target)
    場所 System.Windows.RoutedEventHandlerInfo.InvokeHandler(Object target, RoutedEventArgs routedEventArgs)
    場所 System.Windows.EventRoute.InvokeHandlersImpl(Object source, RoutedEventArgs args, Boolean reRaised)
    場所 System.Windows.UIElement.ReRaiseEventAs(DependencyObject sender, RoutedEventArgs args, RoutedEvent newEvent)
    場所 System.Windows.UIElement.OnMouseDownThunk(Object sender, MouseButtonEventArgs e)
    場所 System.Windows.Input.MouseButtonEventArgs.InvokeEventHandler(Delegate genericHandler, Object genericTarget)
    場所 System.Windows.RoutedEventArgs.InvokeHandler(Delegate handler, Object target)
    場所 System.Windows.RoutedEventHandlerInfo.InvokeHandler(Object target, RoutedEventArgs routedEventArgs)
    場所 System.Windows.EventRoute.InvokeHandlersImpl(Object source, RoutedEventArgs args, Boolean reRaised)
    場所 System.Windows.UIElement.RaiseEventImpl(DependencyObject sender, RoutedEventArgs args)
    場所 System.Windows.UIElement.RaiseTrustedEvent(RoutedEventArgs args)
    場所 System.Windows.Input.InputManager.ProcessStagingArea()
    場所 System.Windows.Input.InputManager.ProcessInput(InputEventArgs input)
    場所 System.Windows.Input.InputProviderSite.ReportInput(InputReport inputReport)
    場所 System.Windows.Interop.HwndMouseInputProvider.ReportInput(IntPtr hwnd, InputMode mode, Int32 timestamp, RawMouseActions actions, Int32 x, Int32 y, Int32 wheel)
    場所 System.Windows.Interop.HwndMouseInputProvider.FilterMessage(IntPtr hwnd, WindowMessage msg, IntPtr wParam, IntPtr lParam, Boolean& handled)
    場所 System.Windows.Interop.HwndSource.InputFilterMessage(IntPtr hwnd, Int32 msg, IntPtr wParam, IntPtr lParam, Boolean& handled)
    場所 MS.Win32.HwndWrapper.WndProc(IntPtr hwnd, Int32 msg, IntPtr wParam, IntPtr lParam, Boolean& handled)
    場所 MS.Win32.HwndSubclass.DispatcherCallbackOperation(Object o)
    場所 System.Windows.Threading.ExceptionWrapper.InternalRealCall(Delegate callback, Object args, Int32 numArgs)
    場所 System.Windows.Threading.ExceptionWrapper.TryCatchWhen(Object source, Delegate callback, Object args, Int32 numArgs, Delegate catchHandler)

    返信削除