CustomScript

2016年1月28日木曜日

画像ビューアー 「NeeView」1.1 更新しました

  • WPF
画像ビューアー NeeView を 1.1 に更新しました。
縦長ウィンドウでの利便性向上が主な更新です。横長ページの分割機能、スクロール+ページ送りコマンド、が追加されています。
  • 横長ページ分割対応
  • 「スクロール+ページ送り」コマンド追加
  • 「ファイルの場所を開く」コマンド追加
  • ドットのまま拡大するモード追加
  • スケールモード「高さをウィンドウに合わせる」を追加
  • EXIFの回転情報を反映させる設定追加
  • 背景の設定をメニューで行うようにした
  • ページソートの種類を整備
  • 「単ページ表示」「見開きページ表示」を「1ページ表示」「2ページ表示」に名称変更
  • アプリケーション構成ファイルで横長ページ判定用縦横比を指定できるようにした

9 件のコメント:

  1. 不具合報告です。
    私の環境(win7 pro 64bit)では、画像ファイルをアイコンにD&Dや関連付け等で開こうとすると、黒い画面は立ち上がるものの画像は読み込んでくれないようです。
    仕様でしたら申し訳ないですが、もし開けるようになるのでしたら常用したい程に良いアプリだと思っています。
    どうかよろしくお願いします!

    それと、起動時UserSetting.xmlのSusiePluginPathをfalseに書き換えておかないと設定が開けない(落ちる)という事も複数環境にて確認していますのでご報告まで。

    返信削除
    返信
    1. 返事遅くなりました。ご報告ありがとうございます!
      起動時引数での起動ということですね。有用なので実装を検討します。

      Susieプラグインのパスまわりの不具合もあるようですね。Susieを入れていない環境だとそうなるのかな?これから検証したいと思います。アプリが強制終了した場合、ErrorLog.txtが出力されていることがあります。よろしければその内容を教えていただけると助かります。

      削除
    2. 設定画面が開けないバグの修正と、ドロップ起動可能になったバージョン1.2を公開しました。ご確認ください。

      削除
    3. ご対応有難うございます!
      ver1.2ですが、今のところ問題なく動作し、個人的にかなり理想に近い画像ビューアになりました!
      今後もさらに改良されていくことを期待しております!

      削除
  2. はじめましてNeeView v1.1で
    設定をクリックすると落ちてしまいます
    Win10 64bit環境です
    よろしくお願い

    ---
    強制終了

    OK
    エラーが発生しました。アプリを終了します。

    理由 : オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。
    ---

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。
      上の不具合と同じかもしれませんね。これから検証します。

      削除
  3. 返信ありがとうございます
    ErrorLog.txt貼りますのでよろしくお願いします

    ---
    場所 System.Windows.Input.CommandManager.OnExecuted(Object sender, ExecutedRoutedEventArgs e)
    場所 System.Windows.UIElement.OnExecutedThunk(Object sender, ExecutedRoutedEventArgs e)
    場所 System.Windows.Input.ExecutedRoutedEventArgs.InvokeEventHandler(Delegate genericHandler, Object target)
    場所 System.Windows.RoutedEventArgs.InvokeHandler(Delegate handler, Object target)
    場所 System.Windows.RoutedEventHandlerInfo.InvokeHandler(Object target, RoutedEventArgs routedEventArgs)
    場所 System.Windows.EventRoute.InvokeHandlersImpl(Object source, RoutedEventArgs args, Boolean reRaised)
    場所 System.Windows.UIElement.RaiseEventImpl(DependencyObject sender, RoutedEventArgs args)
    場所 System.Windows.UIElement.RaiseEvent(RoutedEventArgs args, Boolean trusted)
    場所 System.Windows.Input.RoutedCommand.ExecuteImpl(Object parameter, IInputElement target, Boolean userInitiated)
    場所 System.Windows.Input.RoutedCommand.ExecuteCore(Object parameter, IInputElement target, Boolean userInitiated)
    場所 MS.Internal.Commands.CommandHelpers.CriticalExecuteCommandSource(ICommandSource commandSource, Boolean userInitiated)
    場所 System.Windows.Controls.MenuItem.InvokeClickAfterRender(Object arg)
    場所 System.Windows.Threading.ExceptionWrapper.InternalRealCall(Delegate callback, Object args, Int32 numArgs)
    場所 System.Windows.Threading.ExceptionWrapper.TryCatchWhen(Object source, Delegate callback, Object args, Int32 numArgs, Delegate catchHandler)
    ---

    返信削除
  4. すいません
    クリップボードの履歴をみると正しく貼れてなかったので
    改めて投稿します

    ---
    ExceptionType:
    System.NullReferenceException
    ExceptionMessage:
    オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。
    ExceptionStackTrace:
    場所 NeeView.SettingWindow.UpdateSusiePluginList()
    場所 NeeView.SettingWindow..ctor(Setting setting)
    場所 NeeView.MainWindow.OpenSettingWindow()
    場所 NeeView.MainWindow.b__21_0(Object e)
    場所 NeeView.MainWindowVM.Execute(CommandType type, Object param)
    場所 NeeView.MainWindow.<>c__DisplayClass21_0.b__15(Object t, ExecutedRoutedEventArgs e)
    場所 System.Windows.Input.CommandBinding.OnExecuted(Object sender, ExecutedRoutedEventArgs e)
    場所 System.Windows.Input.CommandManager.ExecuteCommandBinding(Object sender, ExecutedRoutedEventArgs e, CommandBinding commandBinding)
    場所 System.Windows.Input.CommandManager.FindCommandBinding(CommandBindingCollection commandBindings, Object sender, RoutedEventArgs e, ICommand command, Boolean execute)
    場所 System.Windows.Input.CommandManager.FindCommandBinding(Object sender, RoutedEventArgs e, ICommand command, Boolean execute)
    場所 System.Windows.Input.CommandManager.OnExecuted(Object sender, ExecutedRoutedEventArgs e)
    場所 System.Windows.UIElement.OnExecutedThunk(Object sender, ExecutedRoutedEventArgs e)
    場所 System.Windows.Input.ExecutedRoutedEventArgs.InvokeEventHandler(Delegate genericHandler, Object target)
    場所 System.Windows.RoutedEventArgs.InvokeHandler(Delegate handler, Object target)
    場所 System.Windows.RoutedEventHandlerInfo.InvokeHandler(Object target, RoutedEventArgs routedEventArgs)
    場所 System.Windows.EventRoute.InvokeHandlersImpl(Object source, RoutedEventArgs args, Boolean reRaised)
    場所 System.Windows.UIElement.RaiseEventImpl(DependencyObject sender, RoutedEventArgs args)
    場所 System.Windows.UIElement.RaiseEvent(RoutedEventArgs args, Boolean trusted)
    場所 System.Windows.Input.RoutedCommand.ExecuteImpl(Object parameter, IInputElement target, Boolean userInitiated)
    場所 System.Windows.Input.RoutedCommand.ExecuteCore(Object parameter, IInputElement target, Boolean userInitiated)
    場所 MS.Internal.Commands.CommandHelpers.CriticalExecuteCommandSource(ICommandSource commandSource, Boolean userInitiated)
    場所 System.Windows.Controls.MenuItem.InvokeClickAfterRender(Object arg)
    場所 System.Windows.Threading.ExceptionWrapper.InternalRealCall(Delegate callback, Object args, Int32 numArgs)
    場所 System.Windows.Threading.ExceptionWrapper.TryCatchWhen(Object source, Delegate callback, Object args, Int32 numArgs, Delegate catchHandler)
    ---

    返信削除
    返信
    1. 情報ありがとうございます。おかげさまで修正できました。
      バグ修正したバージョン1.2を公開しましたのでご確認ください。

      削除