CustomScript

2009年12月31日木曜日

書籍のデジタル化

年末になり、大掃除をしているのですが、結構量が増えてきてどうしたものかと思っているものに、本や雑誌があります。なかなか手放せないんですよね。ほとんど使用しない本は古本屋に売ることを考えているのですが、雑誌等は引き取ってくれなさそうです。とすると処分しなければならないのですが、もったいないような気がしてきます。

そこで、電子書籍化を検討してみます。よく聞くのがドキュメントスキャナを使用する方法です。ドキュメントスキャナとはたくさんの紙をいっぺんにスキャンしてくれるスキャナです。購入候補はこれ。



S1500のほうがたくさんいっぺんに取り込めて速度も倍以上速いのですが、私の場合はそれほど使用頻度はないと思われるのであえて省スペースのS1300を候補に挙げてみます。

と書いたのですが、いろいろ調べてみるとS1300は携帯に特化したコンセプトのようで、今回の用途とは一致しません。現在の書籍スペースより小さくなればOKなので、S1500になるのかなあ。(2010-1-3追記)

で、これを本の取り込みに使用するためには、まず本をバラバラにしないといけないようです。本の解体作業を手作業で行うのは大変です。そこで紙裁断機が必要になります。



でっかい刃物がついた裁断機のほうがたくさんまとめてきれいに裁断できるのですが、大きさと、あとちょっと刃物が怖いということでこのへんをチョイスしてみました。

まとめて購入すると5万円程度になってしまいますので、決定は来年になったら考えてみようと思います。今月は出費が大きすぎたので自重モードです。

0 件のコメント:

コメントを投稿